出来事

出張レポ ~トンネルを抜けたら雪山

Published by:

今日は朝6時に出発して長野へ。

久々の取材です。

軽やかに出発!と思ったら軽井沢に入った瞬間・・・雪!

すり減ったノーマルタイヤで来てしまったことを後悔しながら、ゆっくり安全運転。

このペースだと3時間くらい運転することになりそうです。

IMG_2878

しゃべりっぱなし、動きっぱなしの怒涛の2時間取材を終えて、休むことなく帰路の高速へ。

途中のサービスエリアでカロリーの補給をしながらメールのやり取り。

IMG_2893

営業って外まわりしながら地方の美味しいものを食べていいな~・・・なんて内勤のメンバーは思うかも知れませんが、案外営業なんてこんなもんです。

そんなことより、今日会ったお客さんは何を実現しようとしているのか、我々にどんなパートナーシップを期待しているのか?

それを考えているだけで、帰路の頭の中はいっぱいになってしまうのです。

今回は新しいサービスの開発につながるいいヒントをたくさんいただきてきました。

ご馳走様です!

学び

マラソンで得るもの

Published by:

3連休の初日、土曜日の東京駅はお盆休み?と思うほど混んでいました。

今日は制作案件でお付き合いさせていただいてる大手町の企業様に訪問です。

名古屋のマーケティング会社の社長も一緒でしたが、みんなとても忙しい身なので3連休をそもそも取るつもりがなかったようです(笑)

そんな忙しい人たちですが、仕事の合間をぬってマラソンの練習を重ねて大会に参加されているそうです。1人はフルマラソン、もう一人はハーフマラソン。もちろん完走です。

「山田さんもマラソンやりませんか?1月に名古屋でやりますよ」と誘っていただきましたが、練習をしている暇がないので「やります!」とは言えず。。。

でも、マラソンを完走したお二人は私よりも忙しい身のはず。

「マラソンの練習をすると決まっているから仕事も早く終わらせることができる」と教えていただきました。

忙しいからできない・・・ではなく、無理やり予定をいれてしまうことで否が応でも仕事をスピードアップさせなくてはいけなくなる。

チャレンジをする勇気を持たなければな。

企業理念

素晴らしい会社でよく見かけるモノ

Published by:

中途採用も素晴らしい人たちが続々と入社を決めてくれてかなり順調です。春には新卒の入社も含めてフレッシュで強力な陣容が築けることでしょう。

そこで人事の仕事の割合を少し減らして、営業に回ることにしました。しばらく内勤をしていると、お客様の変化やマーケットの状況がつかめなくなってしまいます。

このところ、営業からの話を聞いて「え?そうなの?」と驚いていると、「そんなの当たり前だ」くらいの反応が返ってきます。こまめに外へ出て人に会って、頭の中をアップデートしなくてはいけませんね。

今日は長野に素晴らしい会社があると営業の木村君から聞いたので、同行をお願いして訪問してきました。会議室に通された瞬間、会社の理念やビジョンがびっしりと壁に貼られています。それも、ただのスローガンではなくて、しっかり考えられた内容のものばかり。その様子を見て「間違いない」と確信。

今まで、このように理念を大事にしながら、営業も頑張っている会社を見てきて、素晴らしくない会社に会ったことがありません。想像どおり、仕事の話もがっちりビジョンが一致し、同じ方向を向いて成果を上げていくことできそうです!

素晴らしい会社を紹介してくれた営業の木村君に感謝。

IMG_2864

お客様の待合室に展示された本物のクラシックカー。こんな貴重なモノを触ってもいいなんて!車好きの男の子だったら目を輝かせてしまうようなキッズルームですね。私にも幼い息子がいたら車検でなくても連れてきたいと思いました(笑)

 

出来事

人事だョ!全員営業

Published by:

スベってる感たっぷりのタイトルですみません。きっと30代後半以上の人しか伝わってないと思います。

インターゾーンの営業マンたちの予定がいっぱいだったので、久しぶりに私が営業として出張に。営業部長の戸張がよく使っているという午前3時20分の高速バスで羽田へ。早起きのおかげで、ちょうど日の出のきれいな景色が見れました。

IMG_2843

今回は北海道、帯広への日帰り出張でしたが、まったく北海道らしさを味わうことも、雰囲気を感じることもなく、ちゃんとビジネスしてきました。今度はゆっくり行きたいところです。

ところで、営業としてお客様を訪問するとき、いつもこの名刺のおかげで話のネタが広がるので重宝しています。

IMG_2856

「へぇ~、人事もやっているんですね。」

と、おっしゃっていただくことが多いのです。

人事ならではの悩みやあるあるネタは、どこの会社も共通。特に経営者や幹部の方とお話するときは大変盛り上がります。

「自分は営業ではないから・・・」と一線を引いてしまうのはもったいないですね。専門分野や領域をもっているからこそ、営業に活かせるもの。

今期のマーケティング事業部は全員営業めざして頑張ろう!

 

中途採用

仲介業と代理業では大きな違い

Published by:

10月、11月と中途採用の入社が続きました。来月や年明けの入社予定を含めるとすでに5人の中途入社が決定しています。

これだけの中途を短期間に決めたことはかつてありませんでした。ちょうど1年前、中途を採用するかどうか悩みぬいて、やっと覚悟を決めて1名採用したことが嘘のようです。

IMG_2805

(入社したばかりの2人を囲みながら、飲み語り)

中途採用の面接をたくさん実施している中で、共通点がひとつだけ見えてきました。今採用に至っている人たちは、「インターゾーンのことをよく知る機会があった」人たちということ。

今回、人材紹介会社は6社使っています。その中でいち早く紹介による採用が決まったのは、我々の理念や考え方をよく知っているエージェントさんでした。

その方はインターゾーンの社員総会にも参加し、定期ミーティングを行うなど当社の採用の方向性について深く理解していただいています。おかげでご紹介いただく候補者は、「インターゾーンのことなんかまったく知らなかった」はずなのに、ごく短期間で不思議なくらい当社の考えに共鳴してくれて、多少犠牲にするものがあったとしても覚悟をもって入社を決意してくれています。

これは、紹介していただくエージェントの方が「インターゾーンのことをよく知っている」からこそ実現した出会いなのだと思っています。だから、ときには「年齢条件をオーバーしているので無理だとは思いますが・・・」と採用ターゲットからはずれた候補者を紹介することも・・・実は、それでも採用してしまうことがあります。

それってつまり、オーダーされた条件にあてはまる人を紹介する・・・という仲介(紹介)業ではなく、企業の人事になりかわって候補者を見極め、企業の事業や考え方まできちんと落とし込んでくれる「人事部の代理人」と言えるのかなと思います。

インターゾーンの視点をもち、「インターゾーンにはこういう人材が必要だ」というおせっかいなまでの人事代理業をおこなっていただけるパートナーは、日本一のマーケティングBPO会社をつくっていくうえで、欠かせない存在であるこは間違いありません。