採用情報

採用情報

採用情報

私たちが目指すのは、日本一のマーケティングBPO会社。

私たちは「最高のコミュニケーションを追求することで、活力あふれる社会をつくりたい。」と本気で考え、事業を展開しています。
だから、コミュニケーションを大切にする姿勢は社内でも同じ。
自分から意見や提案をどんどん発信し、新しいものを作ったり、会社を動かしたり、そんな人が活躍できる環境です。

「インターゾーンってどんな会社なんだろう?どんな人が働いているんだろう?」
そんな興味を少しでもお持ちいただけたら、ご応募ください。
若手先輩社員があなたのことをお待ちしています。

新卒採用

これから会社と一緒に成長して
いくことを実感できるはず。

新卒採用

管理部

武井 優

『都内私立大学からの新卒Uターン就職』で、インターゾーンへ入社しました。
「地元での就職には“妥協”が必要」こんなイメージを学生時代にもっていた私が、都内の一部上場IT企業や地元の第一地銀の内定を辞退して、確信をもって入社したのがインターゾーンでした。

現在の全社的な仕事としては、盤石な財務基盤を構築するために、社長直下で管理会計システムを構築しています。また経営幹部や外部コンサルタントの方と協力をして、働きやすい職場づくりを実現していこうとしています。
一切の“妥協”のない地元での働き方を実践することで、インターゾーンが『新卒で働きたい・働くべきNo.1の会社』であることを自ら証明していきます。

コンタクトセンター事業部

山洞 隆弥

「社会から必要とされる人間になるため」、自分自身が成長ができる環境で働きたいと想い入社をしたのがインターゾーンです。
若手社員でも1人1人に裁量を任され、一般企業であれば任せてもらえないような仕事を経験できるところがインターゾーンのイイところで、個人だけでなく会社自体の成長スピードが速いというのが特徴です。

現在は事業部のリーダーとして、多くの従業員の「マネジメント」をすることが私の仕事です。事業部を管理する立場として日々切磋琢磨しています。
「仕事を通じてとことん成長したい!」
そう思っている人にとっては魅力のある会社だと思います。

中途採用

長期的な視点を持ちながら専門的な
スキルを身につけ、長く働きたいと
いう方は随時大歓迎です。

中途採用

コンタクトセンター事業部

原澤 真由子

大学で経営学を学んだ後、東京の商社に10年間勤務、経理と総務を担当していました。私事で地元群馬へUターンすることになり、これまでの経験を活かしつつも新たなチャレンジができる仕事に就きたいと思っていたところ、インターゾーンと出会いました。
前職とは全く異なる仕事内容や環境に、少なからずも不安はありましたが、私よりも若い人達が活き活きと働く姿に後押しされて、新たなチャレンジに踏み出すことが出来ました。

現在は、コール業務を受託しているクライアントさんとそのお客様に直接接する部署で、双方のニーズを捉えながら進化していく毎日にとてもやりがいを感じています。
また、女性の働きやすい環境であることも魅力です。子育てをしながらキャリアアップをしている女性も居れば、在宅勤務をしている女性も居ます。結婚、出産、子育て、介護など、誰もが迎えるライフステージの変化にも柔軟な働き方が実現できるので、安心して長く続けられる会社です。

マーケティング事業部

水野 芳宣

新卒で都内の企業に就職し、結婚を機に地元の群馬から東京まで通勤していました。子どもも生まれ、今後を考えた時に、群馬の企業で働くことを視野に入れ始めていました。
私は「何をやるか」より「誰とやるか」を大切にしています。理念やビジョンが明確で、その世界観を本気で実現しようとする人と一緒に働きたいと思っていました。

群馬での転職を考えた時に、「最高のコミュニケーションを追求することで活力あふれる社会をつくる」という企業理念を掲げるインターゾーンと出会いました。まさに「群馬にこんな会社があったのか」という印象でした。
私と同じように「いつか群馬で働く」と考えている方に「群馬でベンチャーという選択肢」としてインターゾーンを知っていただきたいと思っています。
今後も理念・ビジョンを共有・浸透させ、コミュニケーションを大切にし、社員が価値発揮しようとする組織で相乗効果を生み出し、事業発展に貢献したいと考えています。

アルバイト採用

アルバイトの方が働きやすい
環境をご用意しています。

アルバイト採用

コールセンター

小嶋 尚未

もともと電話の仕事には苦手意識がありましたが、みんなで同じ目標を追いかけて仕事をするうちに、仲間と一緒に達成することにやりがいを感じるようになっていました。
そのきっかけはチームリーダーに指名されて、自分自身に成長する機会があったのだと思います。仕事後にみんなの日報を読んでは一人ひとりの悩みに気がついて、励ましのコメントを書き込んだり、成績が伸び悩んでいる新人さんがいれば隣に座って様子を聞いてアドバイスするようにもなりました。

そして、悩みを聞いたり、アドバイスをした新人さんの成績がその日から伸びたりすることもあります!その日の日報に「うれしい!」と書いてあるのを見たときは、私も素直にうれしくなって、やりがいを感じます。

コンタクトセンター事業部

石井 竜暉

「面白い会社でバイトを募集している」と大学の先輩に紹介されたのがきっかけで入社しました。
ここでは社員の方が単に仕事を教えてくれるだけでなく、何のためにこの仕事があるのか?といった意義や目的までをバイトの自分に話してくれます。だから、成果を上げた時には誰のためにどれだけ役に立ったのかが感じられて、とてもやりがいを感じます!

それからインターゾーンでは社長がすごく身近な存在で、忙しい時でも自分の話を夜遅くまで聞いてくれたり、「働く」ということについて熱く語ってくれたりします。
就職活動を控えている自分にとって起業家の話を一対一で聞けることは、とても貴重な経験になっていると思います。ここは給料をもらいながら大切なことを学べるおいしいバイトです。

「群馬県で最も働きたい会社」になるために。

私たちは「群馬県で最も働きたい会社」をつくり上げます。
そのために、企業文化の構築や働きやすい制度づくりに向けて活動をしています。

「群馬県で最も働きたい会社」になるために。

  • 企業理念

    企業理念

    社員、アルバイト、派遣社員全員が持っている理念手帳。インターゾーンで働く指針は全てここに詰まっています。

  • 社員の成長をたたえる文化

    社員の成長をたたえる文化

    年間MVP、四半期MVP、月間理念体現賞。価値創造に大きな貢献をし、理念を体現した社員をメンバー全員でたたえる文化をつくり上げています。

  • 社長研修

    社長研修

    幹部勉強会、リーダー勉強会、新人勉強会。普段の業務を離れ、社長から学ぶだけでなく他のメンバーと学び合う研修を行っています。

  • 社員旅行

    社員旅行

    2年に1度、全社員で旅行に行きます。これも理念の実践。最高のコミュニケーションを追求する仕組みの一環です。

  • ハピつく(ハッピーに働き続ける会社をつくる委員会)

    ハピつく(ハッピーに働き続ける会社をつくる委員会)

    結婚、出産といったライフステージの変化が仕事に影響する女性が長く働き続けられるように、どんな会社の仕組みや文化を作っていけばいいのかを考えるプロジェクトを発足しました。

  • 長期休暇制度

    長期休暇制度

    1年に1度、個人の好きなタイミングで9日間の長期休暇を全社員が取得しています。個人のリフレッシュ、また学びの場に全員が活用しています。

PAGE TOP