普通の主婦がバイトから正社員、そしてまさかのチームリーダーへ。

コンタクトセンター事業部

森田あき子

2013年入社

普通の主婦がバイトから正社員、そしてまさかのチームリーダーへ。

コンタクトセンター事業部

森田あき子

2013年入社

morita01

morita01

Q.アルバイトとして入社したきっかけは?

入社のきっかけはインターゾーンで働いている友人からの紹介でした。働き始めのころは若い人ばかりで自分には合わないかなと思ったので、実は少しだけ働いて辞めようかな・・・という気持ちでした。でも、そう思いながらも働いているうちにみんな良い人ばかりで、やり甲斐のある仕事だと気づいてからは辞めようという気持ちはなくなり、いつの間にか長く働きたいと思うようになっていました。

Q.コールスタッフのリーダとしての仕事を教えてください。

みんなに仕事を教えることはもちろん、みんなのお手本になったり、みんなをまとめたりする役割です。一緒に働く仲間ですから、「みんなに好かれたい」と思うことはありますが、好かれるためにリーダの役割を果たすことができなかったなんて言い訳はできません。仕事だからときには厳しいこともメンバーに対して言ってしまうこともありますが、チーム全体が目標を達成してみんなで喜びを分かち合うために必要な役割だと思っています。これからも一人ひとりの個性を考えながら、チームのみんなをうまくまとめていきたいです!

Q.アルバイトから正社員、リーダーへキャリアアップした感想は?

いったん仕事を離れれば私は普通の主婦です。そんな私が、バイトから正社員にならないかと声をかけてもらったり、まさかチームのリーダーに指名されたりするなんて考えてもいませんでした。そんな期待にこたえようと入社以来、一生懸命頑張っていますが、私自身が成長するよりも早く会社が成長していってしまうので、いつも背伸びをしている気分です。周りから見ると案外平気な顔をしているように見えるかも知れませんが、実は毎日必死な思いで頑張っているんです。
ただ、リーダーになった以上はみんなのお手本になりたいし、ちゃんと結果を出していきたいと思っています!

同僚の声

コンタクトセンター事業部

片山 真澄

森田あき子さんとの関係:同僚(チームリーダー)

katayama

森田さんは、コールスタッフにとって優しいお姉さん的存在です。コールスタッフ一人一人に気を配ってくれています。モチベーションが下がってる人にそれとなく話しかけて相談にのっていたり、新人さんがコール目標を達成しているのを見ると、「凄いね!頑張ったね!」と声を掛けて一緒に喜んでいます。

コールをしていても、森田さんの優しさが話の中から見えてくる事がたくさんあります。運転中だと言われれば切り際に自然と「お気を付けて」と言えたり、事故で廃車になったと言われれば「お体は大丈夫ですか?」といたわれたり、なかなか繋がらなかった方に「お話しできて良かったです」と自然と優しい言葉が出てきます。

そんな森田さんが居てくれたから、今の私があります。私だけでなく、コールスタッフ全員同じ思いだと思います。インターゾーンに入ってきて直ぐに、森田さんが優しく色々と教えてくれたり、一人にならないように話し掛けてくれたから、今のコンタクトセンターがあるのです!

PAGE TOP