取引先も会社も、そして自分自身も成長している結果を数値で実感!

営業部

高橋 能成

2013年4月

取引先も会社も、そして自分自身も成長している結果を数値で実感!

営業部

高橋 能成

2013年4月

nari01

nari02

nari01

Q.なぜインターゾーンに入社したのですか?

私がインターゾーンに入社した理由は
「尊敬できる上司の下でガンガン仕事がしたい!」
「どんどん挑戦できる環境の会社で仕事がしたい!」
「なんとなく法人営業がしたい!」
という思いで就活を行った結果です。

特に、「誰と働くか?尊敬できる上司の下で働けるか?」という思考が強く、創業メンバーを中心にインターゾーンの方々の人間性に惹かれたのが1番の入社理由です。

Q.今の仕事内容は?

全国各地の自動車関連企業の経営者を訪問をして、インターゾーンの商品(今はホームページやコールセンターなど)を提供しつつ、その会社様の業績を上げるための方法を一緒に考え、業界のプロとしてサポート・提案をしています。クライアントの現状や抱えている課題をヒヤリングして、パートナーとして一緒に改善方法や販促を考えていきます。

nari02

Q.インターゾーンの営業の仕事で感じられる面白さは?

取引先企業様の成長、インターゾーンの成長、そして自分の成長を肌で感じられるのが1番嬉しく、やりがいを感じます。新卒入社をして何も分からない状態からのスタートでしたが、上司や先輩、取引先の経営者の方々や現場からあらゆることを学び、営業活動を行ってきました。

まだまだ小さな会社でもあるため、インターゾーン、取引先企業様、自分自身が共に成長している結果が数値でも実感できる点が面白いです。

Q.新卒3年目とは思えない仕事をしているが、どんな成長の機会があったのですか?

常に成長の機会があると思います!自分で考え、自分で行動する機会を、入社後すぐに与えてくれる変わった会社だと思います。

入社たった2か月で、1人でお客様の元へ訪問するようになりました。訪問時の提案・発言・行動は自分の責任だと思います。ですから、自分自身でとことん考えた上で、先輩のアドバイスをもらい動いていきます。また、社内会議などでは若手社員だからと優しく聞いてくれる人はいません。一社員として先輩方と同等に扱われ意見を求められます。

インターゾーンに入社すれば常に新しいこと、変化が求められるので必然的に成長機会はあると思います。

Q.今の仕事内容は?

インターゾーンの成長・発展に寄与していきたいと考えています。

まずは売上高15億円のに少しでも貢献できるよう、地道な努力をしていきたいと考えています。
そして、いつかは売上高100億円のキーマンになってみせます!

同僚の声

営業部

木村 功

高橋 能成さんとの関係:上司

kimura01

彼はとにかく前向きで、エネルギーにあふれています!

入社当初はインターゾーン初の新卒営業社員ということもあり、知識・経験ともゼロからのスタートで、「思ったようにいかない…」とたいへん苦労していましたが、愚直な努力を重ね、3か月後には単独で新規営業を行うまでになりました。

3年目を迎える現在では、任される仕事の責任もかなり大きくなりましたが、新卒で入社した当時の初心を忘れず、さまざまな困難を前向きなエネルギーに変換し、今も飛行機で日本中を飛び回っています。

私も仕事で落ち込んでしまいそうな時には「高橋に負けてられない!」と常に刺激をもらっています。これからも会社を引っ張ってくれることを期待しています!

PAGE TOP